ninaru ほけんリーグ

地域限定東京都 (※島しょ部を除く)

賢い学資保険の選び方 賢い学資保険の選び方

月額どのくらいかかる?
いつ加入すればいいの?
などの疑問にお答えします!

申込後写真スタジオにて無料写真撮影可
(東京都中目黒にて)

申込後写真スタジオにて無料写真撮影可
先輩ママ・パパが「ほけんリーグ」に資料を請求するポイント
  1. 1返戻率がいい
    学資保険で大切なのは返戻率!
    どれだけお金が増やせるか、
    わかりやすい資料を使ってご提案しています。
  2. 2プレゼントが貰える
    今ならAmazoneギフト券
    をプレゼント!
  3. 3いつでも相談できる
    超お客様目線の「ほけんリーグ」だから
    出来る、お客様にとってのベストな
    プランを提案させてい ただきます。

学資保険Q&A

  • 教育資金はいつから
    貯め始めるのがいいの?
    出産前後がベスト!
    学資保険は多くの方が
    0歳のときに加入しています。
    加入の時期によって月々の支払額が大きく変わります。

    保険は支払い期間が短いほど、毎月に支払う保険料が高くなります。 300万円貯蓄することを目標とした際に、0歳から用意するのと中学校入学時では、毎月の積立額が約3万円も違います。 多くのママが出産後早期に加入しています。

  • 学費って実際どれくらい
    かかるの?
    比較的多いパターンの、公立の幼稚園、小中高を出て、私立文系大学に通う場合でも、約1,000万円かかります。
    幼稚園から高校まで
    全て公立全て私立
    5,272,500円17,710,512円
    大学
    国立私立文系
    3,126,800円4,741,589円
    私立理系私立医科歯科系
    6,003,922円20,326,672円

    自宅から通学したとしても、最も安い国公立大学で4年間で約310万円かかります。
    トータル1000万円以上の教育資金になるので、早い段階から用意しておけば安心です。

  • どうやって学資保険を
    選んでいるの?
    複数社を検討し、損をしないようしっかり相談・確認することが大事です。

    お子様の将来に関わる教育資金は大切です。
    先輩ママ・パパの多くもインターネットや本を参考にして、複数社を検討されています。
    ほけんリーグ では複数社から最も返戻率の高いプランを提案します。

▼プレゼント・資料請求の
お申し込みはこちら

応募者氏名
生年月日
電話番号(ハイフン不要)
メールアドレス
郵便番号(ハイフン不要)
都道府県
市区町村 町名
マンション名・部屋番号
出産予定orお子さま生年月日
電話に出れる曜日
電話に出れる時間帯

お客さまの入力された情報は
SSL暗号化技術により保護されています。

応募時の留意事項

このページから学資保険相談・資料請求をしていただき、弊社からのお電話にてお話を最後まで頂けた方が対象となります。 お電話に出られなかった場合、お手数ですが折返しのご連絡をお願いいたします。

キャンペーン留意事項

以下の場合キャンペーンの対象外とさせていただきます。

個人情報保護方針について

個人情報保護方針につきましては、こちらをご参照下さい。

会社概要

会社概要につきましては、こちらをご参照下さい。